【美容整形ブログ】整形で失敗したなーと思うこと

こんにちは😃

 

最近思うのですが、やっぱり整形ってうまく行くことと失敗したなーってことが入り乱れています笑

 

仕上がりはいいけど痛みが残ったり、時間が経つと変なシワが出たり…

 

整形で失敗する最大の理由

失敗の原因は複数あります。

  • 自分の理想像が具体的にわかっていなくてドクターにお任せすると美容の価値観が違うから失敗しがち
  • ドクター選びに失敗している
  • 自分の悩みはやりたいと思っている手術で解決できない
  • 加齢で顔全体が変わるから今いいと思う形が将来的に合わなくなってくる
  • 長期的な変化を予測できない

これ1番重要です!ʕ-̫͡-ʔ

 

でもはじめてのことだから予測なんてできないですよね。

私が思うに、もっとも伝えたいことは注入系のやりすぎはたるみになる!!!

ということです。

 

ほうれい線にはヒアルロン酸を入れて欲しくない

ほうれい線や目の周りの細かいシワ、鼻や唇など様々なところに入れることができるヒアルロン酸。

即効性があるのでついつい癖になりますが、大切なのは将来的な変化。

太る→顔が大きくなる→皮膚が伸びる→たるむ→痩せても皮が残る→たるむ

わけです。

 

当然ヒアルロン酸も重みになるため、ヒアルロン酸の入れすぎは体重増加と同様のリスクをもたらします!!

 

地球には重力があるので、顔に入れたものの重さ

にも注意が必要なんです〜(ง •̀_•́)ง

 

鼻プロテーゼや顎プロテーゼもお直しが必要

当然この辺りもすごい重みになりますよね。

 

5年くらいなら美しさを保てると思いますが10.20年と経てば当然お直しが必要になります。

 

そもそも加齢で顔全体の形も変わってきます。

頭や顔の骨は開いてくるし、皮膚もたるんできます。

ミルフィーユケーキの皮が崩れると中のクリームもぐにゃーっとなりますよね。

皮=骨

クリーム=プロテーゼ

のようなイメージです。

 

加齢とともに成長していくのです。

 

整形美を保つには必ずメンテナンスが必要

メンテナンスも様々ですので、本当に自分に必要なメンテナンスを最小で行い、お金・ダウンタイム・健康へのリスクを最小限にしたいものですʕ-̫͡-ʔ

 

ではまた٩(ˊᗜˋ*)و